2016年11月26日土曜日

■「Kingdom Riches (豊かな王国)」2016年11月20日 日曜日

2016年11月20日 日曜日
■Kingdom Riches(豊かな王国)
(英語 1時間35分)

▼広告
(英語 7分間)

▼オモニを収監しなければなりません。
(英語 6分間)

オモニを愛するがゆえに本当のことを言った結果「不孝者」の烙印をおされたとしてもかまわない。オモニの永遠の命こそ重要であり、国の宝を冒涜する誤りが許せなかったのです。

ヒラリー・クリントンに対して「LOCK HER UP(ヒラリーを収監せよ)」という叫びが上がったことを知っているでしょう。ミクロの摂理圏でも同じです。オモニは人類に対して罪を犯しました。私の母ですがそれは否めない事実です。韓国には「문화재(文化財)」いわゆる国宝があります。寺社や岩、16世紀の書などさまざまです。博物館にいってそれらに落書きすれば牢屋行きです。それを持ち出し書き換えてこれが国宝だなどといえば間違いなく収監されます。
韓オモニの何が問題なのでしょうか。法的に考えてみましょう。天一国の法に照らして考えてみるというのです。メシアがみ言葉の経典を与えられました。その国宝をことごとく冒涜しました。法的にどうしますか。オモニを収監しなければなりません。たとえ自分の母でも収監しなければならないのです。それが正しい措置です。オモニは(天一国の)法を破り、国宝を損ないました。ユネスコの世界遺産を破壊したのです。
そんなことをすればタリバンは別にして、国連が追っかけてきませんか。国際裁判に訴えられませんか。現実の国家でオモニのしたようなことをすればそれは犯罪を超えているというのです。国宝の冒涜やユネスコの世界遺産を徹底的に破壊したことにとどまらず、王位を簒奪(さんだつ)したのです。
英国でそのようなことをすれば収監され首を切られるでしょう。国王が王位継承者、後継者、相続者、代身者を決定していたにもかかわらず気に入らないと言って変更するとしたらそれを王位簒奪と呼ぶのです。政治的にそれを行なえば牢屋行きです。国家反逆罪、国と人類に対する犯罪です。
国家レベルでもそうであるとするなら天宙的犯罪を犯した者はどうなるでしょう。その母に真実を告げ諫(いさ)める私たちが「不孝者」と呼ばれています。自分を破滅に追いやらないで下さい、犯罪者にならないで下さい!悪と権力とサタンに溺れないで!そこから離れて下さい!
こう叫んだのは私たちだけです。ところが周りにいる者たちは「素晴らしい」「最高です」「給料を払い続けて下さるお母様を愛しています」「日本人にもっとお金を送れというお母様は何と勇ましいのでしょう」…。
この現実転倒がわかりますか。たとえすべて失っても、ふざけるな、お前たちの政治的圧力には屈しない。正しい男、女であり続ける。お前たちは国家的天宙的犯罪を犯しているのだ。裁きの時がきっと来る。
ここでマクロとミクロが見事に連動しました。別れを告げて離れ、そして沈黙を破った時、世界中の教会が騒ぎ立て、呪いの言葉と嘲り、陰謀論者と罵り不孝者だと叫びたてました。

0 件のコメント:

コメントを投稿